明和式弁筐MBシリーズ

弁筐は主に水道管などの流量の調節をする「弁」を保護するために地中に設置されています。明和工業の弁筐は「足」と呼ばれるボディープロテクターを装備しているのが特徴。特に雪国ではこの「足」がないと、除雪車のブレードなど路上を動く障害物が引っかかり、埋設された管もろとも壊してしまう危険があります。

この「足」により障害物は弁筐の上を自然とすべり、管の破損を未然に防ぐことができます。

お問い合わせ

製品に関するご質問・お問い合わせは
お問い合わせフォーム、お電話で受け付けています。

資料ダウンロード

製品に関する資料を
こちらからダウンロードできます。